上手なヘアパックの使い方

ご自宅でヘアパックを使用している女性は多いと思いますが、正しい方法で使っていますか?

商品パッケージなどに使用方法は記載されていますが、もっと詳しい方法を知ることで、よりよい効果を発揮します。

少しの手間をかけるだけ!知らないなんて損だと思いませんか?
さて、知りたいと思った私がまずしたこと言えば……、美容室へ行きました。

そして担当の美容師さんにトリートメントを施術して頂きながら、色々と質問をさせてもらったのです。

手順をおいながら説明してくれたのでとても分かり易く、自宅でも簡単に実行することが出来ましたよ!
まずは正しいシャンプーから。

美容院でも言われると思いますが、爪をたてず指の腹でしっかりと洗います。

十分に洗い流した後は、しっかりとタオルドライします。

ギュッとしぼるように手先で水分をきるだけでは不十分です。

タオルで毛先をはさみ、しっかりと水分をとりましょう。

次はいよいよヘアパックです。

こちらを適量とり、毛先から毛の中間あたりまでつけましょう。

毛先を束にし、揉み込むようギュッと握り締めます。

次に毛の中間辺りから毛先にかけて手ぐしで梳かす要領でつけていきます。

ここで注意してほしいことが1つ!
髪の根元につけてはいけません。

髪全体につけ、ツルツルサラサラにしたいと思いますよね?ですが、根元につけてしまうとヘアパック剤が毛穴に詰まってしまうそうです。

それはダメージケアの原因へと繋がることなのでつけないようにと言われました。

毛先、髪の中間のみです。

根元にまでつけていた人は次から気をつけてみてください。

私の行きつけの美容室はBalon新宿店です。

その前は高田馬場店にお世話になっていました♪